社会基盤施設の調査から計画・設計・施工管理までを行う部門です。
豊かな経験と緻密なアプローチで機能的かつ美しい社会基盤を創出します。
計画設計部

1.道路設計

測量・調査に基づき、道路の計画・設計を実施します。

道路計画・設計・施工管理

ルート選定から、比較検討・実施設計、施工管理までを一貫して行い、安全・快適な交通環境づくりを行います。

3次元CADデータの活用

3次元CADデータから3Dプリンタを使い計画・設計区間を立体的に可視化することができます。

2.橋梁・構造物設計

橋梁や擁壁、函渠などの土木構造物の計画設計を行います。

橋梁設計

架橋箇所の自然・社会条件を踏まえて、橋梁形式、架設・施工方法、保守性など様々な観点から比較検討を行い、機能・経済性に優れた橋梁の計画・設計を行います。

道路構造物設計

道路の安全性や機能性を支える、擁壁・ボックスカルバートなどの各種土木構造物の計画・設計を行います。

アンダーパス設計

都市交通の機能性を向上させるアンダーパスの計画・設計を行います。

シェルター・覆道計画設計

安全な道路の通行を確保するためのスノーシェルタ―や覆道の計画・設計を行います。

人道橋設計

新しい橋梁形式を採用した人道橋の計画・設計

模型を用いた計画・検討

模型によるスムーズなトンネル進入を促す抗口の検討

3.調査・測量

計画・設計の基礎データとなる調査・測量を実施します。

UAV(ドローン)を活用した調査

UAV(ドローン)による空撮を行い計画地域周辺を広範囲に状況把握します。

MMSによる3次元測量

MMSによる効率的な3次元測量データを取得することが可能です。

地質調査・斜面防災設計

ボーリングをはじめとする地質調査や地盤探査などの調査から、地滑り対策や軟弱地盤対策などの対策立案、工法比較、実施計画、施工管理(動態観測)を一貫して行います。

4.河川構造物設計

樋門、排水工などの河川構造物の計画・設計を行います。

樋門・樋管・取水工・排水工計画設計

樋門、排水工などの河川構造物全般の計画・設計を行います。