TAAMS
 


特徴


TAAMS(Traffic Accident Auto System)は、マイクから入力される音を元に、音響識別部にて「衝突音」「ブレーキ音」「クラクション音」を抽出し、前後10秒間の映像をDVR(Degital Video Recorder)に録画蓄積する交通事故自動記録装置です。
 このシステムを用いることで、交通事故・ニアミス・交通の流れを映像情報として蓄積することが可能です。


パンフレットダウンロード

TAAMSのパンフレットをPDFファイルとしたものです。
PDFファイルをご覧になるためには、Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードできます。

C.E.S.04-02